読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男性ライターの日米プロ野球コラム

国内のプロ野球からメジャーリーグについてまで盛り沢山!

イチローが引退する日はイチローのみが知っている

日本時間で昨日20日、マーリンズのイチローが古巣マリナーズの本拠地、シアトルのセーフコフィールドでの対マリナーズ戦の最終打席で放ったホームランがマリナーズファンを大いに沸かせたようだ。シアトル市民にマイクを向けると、多くの人が感動したと答…

今年こそ東北勢に深紅の優勝旗を!

このブログでは、主にプロ野球とメジャーリーグについて専門的に取り上げているが、たまには高校野球についても触れてみたい。夏の全国大会までまだ先だが、筆者の実家が東北ということもあり、大会が始まるといつも東北勢を応援している。今年も全国大会が…

侍ジャパン不動の4番筒香どうした?

先月行われたWBCで4番を務めたDeNAの筒香嘉智が今一つ本調子ではないようだ。WBCでは全7試合に出場し、25打数8安打、打点8、打率3割2分でホームランも3本打っている。 今シーズンが始まりすでに14試合になるが、WBCの疲れがまだ残っているのか、…

ダルビッシュに続くか田中将大?

メジャーリーグで久々の朗報である。日本人投手で初勝利を挙げたドジャースの前田健太投手に続いて、レンジャーズのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地でのエンゼルス戦に今季3度目の先発登板で、103球を投げ7回5安打無失点10奪三…

大丈夫か日本ハム?大谷は?

昨年の王者日本ハムが窮地に立たされている。昨日、中田不在の代役4番を務めたレアードが40打席目にしてホームランを放ち、チームの連敗を6で止めたが、今日4月13日現在で首位楽天とのゲーム差は5である。 大谷に続いて、中田までもが出場選手登録を…

ベテランの意地を見せられるか山井大介

2007日本シリーズ 中日対北海道日本ハム 第5戦 9回表~優勝 昨日のオリックスの金子千尋投手に続いて、今日は12球団でいまだ勝ち星のない中日ドラゴンズのプロ16年目、38歳ベテランの山井大介投手について取り上げてみたい。 昨シーズンの成績は、3…

エースの意地を見せたい金子千尋

今日は、オリックスで2年連続開幕投手を務めたエース金子千尋を取り上げてみたい。昨シーズンの成績は、24試合に登板し、7勝9敗でプロ入り初の負け越し。162回を投げ、71失点、125奪三振、防御率3・83である。 今年でプロ12年目、33歳は…

ロッテファンはなぜかくも多いのか?

ヤフオクドームでのソフトバンクとの開幕カードで3連敗を喫した千葉ロッテの本拠地での開幕試合が今日から始まる。ロッテの予告先発は、先日行われたWBC第1次ラウンドでのキューバとの開幕戦で先発した石川歩だ。 そのロッテの本拠地であるZOZOマリンスタ…

大谷の真の「二刀流」の姿が6月に観られる

プロ野球開幕3連戦が終わり、中日、ロッテ、オリックスが3連敗を喫してしまったが、ペナントレースはまだまだこれから。明日からの試合、気持ちを切り替えて挑んでほしい。 やはり一際目立ったのは、日本ハムの大谷翔平だろう。西武との開幕3連戦、1勝2…

東京五輪にはメジャーリーガーは出られない

今日からプロ野球が開幕する。今日は全てナイトゲームで全6試合行われる。開幕投手など各チームの戦力比較については、新聞や専門誌をはじめ、マスコミで多く取り上げられているのでここでは割愛する。 3年後に開かれる東京五輪で野球がまた種目に加わった…

クライマックスシリーズ導入から10年経って・・・

クライマックスシリーズが導入されて10年が経った。クライマックスシリーズとは、セパ両リーグがシーズン終了後に上位3チームで争い、それぞれ日本シリーズに進出するチームを決めるというものである。従って必ずしもシーズン1位のリーグ優勝したチーム…

4球投げずして敬遠とはどうか?

新庄剛志 敬遠球をサヨナラヒット! 今季からメジャーリーグで、監督が審判に申し出れば、ピッチャーは4球投げずして打者を1塁へ歩かせられるという、敬遠申告制が導入されるのをご存知だろうか。 何でも試合時間の短縮が主な目的で、バスケットボールのNB…

敗因は環境の変化でも「力不足」と言う菊池に脱帽

昨日行われた第4回WBC準決勝で日本は敗れた。結果的には、4回の二塁菊池のエラーと、8回の三塁松田のファンブルが失点につながり、敗北を喫してしまったわけであるが、2006年のWBCを経験している元ロッテの里崎智也氏をはじめ、多くの専門家が指摘し…